まったりツクール雑貨

[ツクール 時々 スクリプト 後 自作ゲー 大体 赤ペヤ]
主に、RPGツクールVX/Ace 関連の何かをやっていきます。

情報取得中...






このブログでは2013年初の更新となりました。
あけましておめでとうございます(遅

現在自作中のゲームで、個人的にどうしても気に入らなかった仕様があったので、
ちょっとだけ手を加えてみました。

アクターの行動回数が2回以上のときって、
「攻撃」しながら「防御」とか、「防御」しながら「攻撃」とか、「防御」しながら「アイテム」とか、
なかなか器用で便利すぎる芸当ができてしまいます。

今回は、「防御」にひとつ制限をかけてしまおうというもの。
アイテムにも制限かけようかちょっと悩み中デス。

素材置いておいて損はないだろう。アイテム版も公開!

[機能] : バトル中のアクターの「防御」、「アイテム」の処理を以下の様に変更します。
  • アクターの行動回数が2回以上の場合、「防御」、「アイテム」は1回目の時しか選択できない

[素材]
FirstActionGuard.txt
FirstActionItem.txt

[備考]
・RGSS3のみ対応しています。

    Clip to Evernote

ゲーム中に、アクターのかかっているステートや能力変化の残りターン数を知る術が無かったので、
アイコンに重ねるように残りターン数を描画するようにしました。
ターン解除指定がされていないステートは通常通りです。

[機能] :
  • 戦闘中のみ、ステート、能力変化の残りターン数をアイコンに表示します。
  • 2012/12/01 追記。表示優先度0のステートのアイコンを非表示にします。

[素材] : ShowStatesTurns.txt

[備考]
・RGSS3のみ対応しています。

[スクリーンショット]
ShowStatesTurns
    Clip to Evernote

イベントコマンドに「キーウェイト」が無かったので作ってみた。
「キーウェイト」なんて、スクリプトをわざわざ作らなくてもコモンイベントで実装できるものですが、
ウェイト解除のキーを個別に指定させたくてスクリプトとして実装することにしました。

[機能] : キーが入力されるまでイベントの進行を止めるメソッドを追加します。

[素材] : KeyWaitCommand.txt

[備考]
・RGSS3のみ対応しています。

[スクリーンショット]
KeyWaitCommand
    Clip to Evernote

ちょっと欲しい機能がデフォルトでなかったので、それの追加をしていたら
いつの間にかあれもこれもってなって、最終的になかなかの量になりましたw
スキルのメモ欄を多用するスクリプトです。


【201403/29】このスクリプトを、新しい仕様と処理に更新したものを近々あげる予定です。
そのためこの素材は、旧バージョンとして明記しておきます。
新しい仕様の素材をあげるまでの繋ぎとして、一部バグを修正しました。


【2013/03/28】属性耐性が正常に動作していなかったのを修正しました。
【2013/05/04】特定のステートor能力変化のターン数を変更できるように拡張しました。
その関係で、メモに記述するターン数変更の書き方が少し変わりました。
【2014/03/29】処理を大幅に更新/修正しました。
全体攻撃時に使用者効果が複数回実行されるバグを修正しました。
使用者効果の適用状態をバトルログに表示するようにしました。
【2014/10/02】被防御ダメージ倍率の設定値が常に有効になっていたので修正
被防御ダメージ倍率のダメージ計算を少し変更(後述)

[機能] : スキルとアイテムの設定の拡張ができるようになります。以下の機能を追加します。
【スキル/アイテム共通】
  • 複数の属性の付与
  • 対象のステート、能力変化の残りターン数を変更(ステートや能力の指定可)
  • 使用者に使用効果の設定
  • 対象の反撃率、反射率を無視
  • 物理攻撃命中率100%、対象の回避率の無視
  • 会心率100%、対象の会心回避率の無視
  • 会心時のダメージ倍率変更
  • 被防御時のダメージ倍率追加乗算
    【実際の被防御時のダメージ = 防御コマンド補正後のダメージ * 被防御ダメージ倍率
【スキルのみ】
  • 消費HPの設定
  • 消費アイテムの設定
  • 消費金額の設定
  • 各消費コストの設定値を百分率判定
  • 必要防具タイプ
  • 二刀流専用スキル
  • 二刀流時使用不可スキル
  • 必要武器専用スキル
【アイテムのみ】
  • アイテムを消耗する確率
    Clip to Evernote