前回の素材を利用したスクリプトがようやくあげられるレベルまでの形になれたので公開します。

デフォルトの反撃や反射の仕様がどうしても気になっていたので、
その辺を拡張するという感じで制作。
無傷で物理カウンターができるのが前からずっと気になっていたりね。


これでカウンター系については満足したかな。
あとこれ関連の何か欲しい機能があったらコメントください。

【2014/02/15】スキルで反撃時に2回反撃することがあったので修正
【2014/03/16】スキルで反撃ができなくなっていたので修正

【2014/07/15】「特徴リストの拡張補助」の更新に対応。二つとも更新してください。

[機能]
  • [アクター, 職業, 武器 ,防具 ,敵キャラ, ステート]のメモ帳を利用します。
  • 反撃, 反射前にダメージを受けることができる
  • 反撃, 反射時に別のスキルで攻撃することができる
    複数のスキルを指定できますが、その中からひとつだけランダムで選ばれます
  • スキルカウンター時に使用可能判定を付加することもできます
    選ばれたスキルが使用できない場合は、カウンター行動ができません
  • 反撃時に使用されたスキルで攻撃するオウム返しができる(魔法反射の物理版)
    スキルの指定があった場合はそちらが優先されます
  • 反撃, 反射するバトラーを白くフラッシュさせる
  • 通常の反撃, 反射時のバトルログの挙動を調整
  • 反撃時のSEを変更可能

[注意] : このスクリプトを使用するには、事前に YakiNoriBaseScripts の導入が必要です。
また、この素材は、ツクール公式サイトの「VXAce_SP1」が必須です。

[素材] : ExCounterState.txt
[備考]
・RGSS3のみ対応しています。

[スクリーンショット]
ExCounterState1

ExCounterState2