まったりツクール雑貨

[ツクール 時々 スクリプト 後 自作ゲー 大体 赤ペヤ]
主に、RPGツクールVX/Ace 関連の何かをやっていきます。

カテゴリ : 素材

ツクールMV Version 1.5.X以降のバージョンから利用可能になった機能を利用して作り直しました。
ツクールのバージョンは最新にしてからご利用ください。
また、一部のパラメータは設定し直しが必要になっています。ご了承ください。

作り直し以外にも更新があった部分に関しては下記の通りです。


現在、依頼があってプラグイン作っているのですがまあ面白いものになるんじゃないですかね。
公開してよいものなのかどうかは後日聞いてみますか。
    Clip to Evernote


過去に制作したこちらをリメイクしつつMV版に仕上げました。

個人的にはやはり、1行で収まる程度のお知らせはこうしてメッセージではなく、別ウィンドウで表示したいですね。

基本的な使用方法は、ツクマテのリンクを参照していただければな、と

//======================================
【!注意!】
※ver.2.0.0から、ツクールMV本体のバージョンが 1.4.X 以前の場合、動作保証できません。
//======================================

[上級者向け]
イベントコマンド「スクリプト」や
別スクリプトからお知らせを参照したい人用に以下を提供しています。
  • $gameSystem.getInfomationTable()
    お知らせの一覧を取得できます。

[ツクマテ] :
テキストを右からスライドインさせるお知らせウィンドウ

[素材] :
YKNR_SlideInformation.js

    Clip to Evernote

先日、家の掃除をしていて懐かしいものを見つけてしまいました。
『RPGツクールアドバンス』!外箱傷無し!ソフトも説明書も欠品無し!
エンターブレインへご意見を送る専用葉書付き!

懐かしくなってその説明書を眺めていたら、とある機能に目が止まりました。
それが今回のプラグイン、キーワード機能です。

RPGツクールアドバンスにあったこのキーワード機能、
当時はかなり活用していました。容量を抑えるのに結構活躍したのを覚えています。

そんなキーワード機能の再現を試み、制御文字を用いて実現致しました。


//======================================
【!注意!】
※ver.2.0.0から、ツクールMV本体のバージョンが 1.4.X 以前の場合、動作保証できません。
//======================================

[ツクマテ] :
キーワード機能

[素材] :
YKNR_MessageKeyWord.js

    Clip to Evernote

RGSS系の素材作成のときとかこれ結構使ってたから、MV側にも欲しいかなと思って作成。
内部でeval関数を通しているから、String.prototype.interpolation は重いのかもしれない。

console.log('縦4cm横12cm の長方形の面積は、${4*12}cm'.interpolation(this));
// => "縦4cm横12cm の長方形の面積は、48cm"


と、こんな感じで式展開できます。

//======================================

[ツクマテ] :
メッセージなどの文字列中の式展開プラグイン

[素材] :
YKNR_StringInterpolation.js

    Clip to Evernote

災難続きで公開するまで遅れましたが、とりあえず形になったので投下します。
また、今回からツクマテのほうにもアップするようにしました。
人が集まるところに投げておけば誰か見てくれるでしょきっと...。

プラグインの基本的な機能の説明などは、基本ツクマテのほうでおこないます。
ツクマテの添付ファイル数制限でアップできなかったスクリーンショットとかあれば、
このブログで紹介する感じで。

プラグインをアップデートした時は、ツクマテにメッセージを出すつもりで、
ブログ内で公開しているプラグインはこっそりアップデートしていこうかと。

//======================================
【!注意!】
※ver.2.0.0から、ツクールMV本体のバージョンが 1.4.X 以前の場合、動作保証できません。
//======================================

[ツクマテ] :
ショップの設定拡張 - 売却専用 購入売却レート など

[素材] :
YKNR_ShopSettingsEx.js
    Clip to Evernote

あけましておめでとうございます(遅
3か月ぶり、2015年初めてのスクリプト素材投下です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

この素材、ふと思い立って作っているスクリプトの副産物になります。
その、「ふと思い立って作っている」スクリプトは現在も作成中で、
本来はそのスクリプトの機能の一部として働いてもらう予定でしたが、
分離化できそうだったので、この部分だけ抜き取ってみました。
そっちのスクリプトも公開できたらいいかなと思っています。

[機能]
  • 特定のアクターの並び替えを禁止する機能を追加します。
    主人公となるアクターを先頭に置いて並び替えできないようにしたり、
    一時的に仲間になるアクターをバトルメンバーから外したくないときなどにどうぞ。
  • 並び替えが禁止になったアクターは、
    メニュー画面のステータスのレベルの横にアイコンが表示するようになり、
    並び替えで選択しようとするとブザーが鳴り、選択できなくなります。

[注意] : このスクリプトを使用するには、事前に YakiNoriBaseScripts の導入が必要です。

[素材] : FormationDisabledActor.txt
[サンプル]

[備考]
・RGSS3のみ対応しています。

[スクリーンショット]
FormationDisabledActor

    Clip to Evernote

前回の素材を利用して使用効果を拡張しました。

とは言ったものの、内容はほぼスキル/アイテムの機能拡張
使用効果に関する一部の機能を移植&ツクり直したものなんですよね。


このスクリプトで、できるようになることを簡単にまとめると

敵に攻撃しながら自分を回復できたりできる!とか
敵全体の防御力を下げながら味方の攻撃力を上げたりできる!とか、
スキル/アイテムの効果範囲とはまた別で、使用効果の範囲を柔軟に設定可能になります。

他にも、成長値に負の数を指定できるようになったり、
一定確率で攻撃力が上昇したり、
一定確率でスキルを忘却したり、
ステートや能力変化の残りターン数を操作できるようになったりなど、
デフォルトの使用効果の機能拡張や新規の使用効果が設定可能になります。

詳しい設定方法とか効果などは、この記事の下の方にある使用例に書いてありますので、
ご利用のお考えの際は、そちらを参照してみるといいかもしれないですね。

また、いろいろあって「スキル/アイテムの機能拡張」は「(旧)スキル/アイテムの機能拡張」(以下、旧バージョン)となってしまいました。

今回のこのスクリプトは、
旧バージョンの機能の中でデフォルトの使用効果に関するもののみを移植しましたが、
今後は、また別の機能の移植、また別の機能の移植...と繰り返して
いずれは、旧バージョンの全機能をツクり直して公開していく所存です。
旧バージョンのはちょっとソースコードが気に入らなかったんですよね(´・ω・`)
バグも結構ありましたし。(直しましたけど)

    Clip to Evernote

前回、特徴リストの拡張補助を公開しましたが
今回は、その使用効果バージョンです。

こいつもまた、これから公開する素材に必要なものとなっております。

[機能]
  • メモ帳を使用して「使用効果」の追加ができる
  • 既存機能はもちろん、自作の使用効果も追加できる(こっちがメイン)
  • あくまで追加するのみ。それを取得していろいろ処理を走らせるのはあなた!(デジャヴ)
  • サンプルとして、Aceのデフォルトで用意されている使用効果を適用できるようにサポート

[注意] : このスクリプトを使用するには、事前に 特徴リストの拡張補助 の導入が必要です。
既に導入済みの方も、この素材の公開に合わせて一部メソッド名が変わっておりますので、こちらも最新版に更新してください。


【2014/04/04】特徴リストの拡張補助を導入していなくても動作するように修正しました。
【2014/04/06】デフォルトの使用効果の適用処理をサポートしました。
【2014/07/15】反撃or反射されて死亡した時にエラーで落ちるバグの修正をしました。

    Clip to Evernote

このページのトップヘ